お久しぶりの公演情報!!

どもイヌケンです!!
最近日本刀ばかり作って、役者なのか刀鍛冶なのか武器職人なのかよく分からなくなってきている男が
久しぶりの告知!!!!!!!


百化竜嵐-ひゃっかりょうらん-
第四回公演
【双虎曇天不忍焉】
そうこどんてんにしのばず

双虎曇天不忍焉



:あらすじ
南北朝の争いが終った頃の日本・関東【武蔵国】
豊島郡新領主の元に死んだとも噂された暗殺者にして愛人の男「虎」が帰ってくる…
かつて人だった獣は言った「善悪は世俗にありて世界に無し」
かつて獣だった人は言った「愛憎は世界にあり候」

※※時代的背景から衆道/BL要素を含みます。


古典作品群をベースに書かれた三部作
【老虎林忍不焉】(ろうこはやしにしのばず)
【清凰泥濘不沈】(せいほうでいねいにしずまず)に続く作品
三部作最終章にあたります。前作、前々作はそれぞれ
孟子の性善説、荀子の性悪説をテーマに書かれた作品で本作では
孔子の論語「人の己を知らざるを憂えず、人を知らざるを憂うなり」を
テーマに人間性を描いた作品です。


明石スタジオ
東京都杉並区高円寺南4-10-6
JR中央・総武線高円寺駅より徒歩5分
土・日・祝日は中央線快速は通過し、中央・総武線各駅停車のみ停車します。
平日はどちらも停車します。


2017年9月
21日(木)ソワレ 18時
22日(金)マチネ 14時 ソワレ 18時
23日(土)マチネ 14時 ソワレ 18時
24日(日)マチネ 13時 ソワレ 17時
※開場は開演30分前

チケット・問合せ mail:info@hyaccaryouran.tokyo

キャスト
八木田真樹(百化竜嵐)
犬伏憲司(百化竜嵐)

板谷美霞
井出翔大(E-sprinG)
福井渓友

橙田かすみ
かみじょーさとる
鷹森銀次

清水渚(ONE AND ONLY)
鳥海真央
桜樹大河
遠矢(エフェクトアクターズラボ)

佳藤万奈
矢野真以
若森真司



と、いう事で…
忍者&忍者&乱破

劇の登場人物が8割、忍びの者!!
そんなお話ですが遂に完結です!

是非ともお誘いあわせの上ご来場ください!!
スポンサーサイト

koeee!

【ドント・ブリーズ】







監督
フェデ・アルバレス
脚本
ロド・サヤギス
フェデ・アルバレス

製作
サム・ライミ
ジョセフ・ドレイク
ネイサン・カハネ
ロバート・タパート
J・R・ヤング

製作総指揮
ネイサン・カヘイン

出演者
ジェーン・レヴィ
ディラン・ミネット
ダニエル・ゾヴァット
スティーヴン・ラング

音楽
ロケ・バニョス

撮影
ペドロ・ルクエ



あらすじ
3人組の強盗が元軍人で盲目の男の家に強盗に入る。現金だけを盗み出し逃げ去るはずだったが…



はい、この映画…怖すぎます!!!!!
 。・゚・(ノД`)・゚・。

なんだろう、「一番暗いのは人の心だった」みたいな言葉じゃ表せない人間の残虐性?いや渇望、
それでいて野蛮でどうしようもなさが出ている作品。
見ている側が感情移入しているうちはいいが見終わって思い返すと、各キャラクターの執念が一番怖い。

評価は8.6

∪;・ω・∪
これじゃなくてスターウォーズの観に行けばよかった…

おおう。

遅れちまったぜベイベー。

【螻蛄(疫病神シリーズ)】



演出 木村ひさし
原作 黒川博行『螻蛄』
脚本 酒井雅秋

プロデューサー 長谷川晴彦
清野正一郎
安田邦弘

出演者

北村一輝
濱田岳
山下リオ
牧田哲也
佐野和真
橋本さとし
朝海ひかる
鶴見辰吾

あらすじ
関西のヤクザ組織【二蝶会】を破門になっていた、桑原が戻ってきた。
2000万円の不渡りを出した寺から時価数億円の絵巻物を手に入れようとするのだが、宗派本山・東京ヤクザ・怪しい美術商が騙し合いと駆け引きでお宝を奪い合う。
最後に笑うのは誰だ!!


はい、評価は8.6

意外と面白いシリーズです。
多聞にTVドラマシリーズ・やくざ物ははつまらないのが相場、と思ってみたら意外に面白い。
演技もさることながら一人一人のキャラがシッカリしているのがまた面白さを引き立てる。

おススメできる作品です∪・ω・∪ノ

んじゃ、また。

うーん、難解。

どうもイヌケンです。
∪・ω・∪

ダイエットに苦労している人が居るので【食べて寝るだけで大体週一キロ落ちる】ダイエット?を紹介するかそれとも
今まで通り映画紹介するか…



うん、映画紹介しよう!(ゲス笑)


【イグシステンズ】





イグジステンズ
eXistenZ
監督
脚本
製作
デヴィッド・クローネンバーグ

ロバート・ラントス
アンドラス・ハモリ


出演者
ジュード・ロウ
ジェニファー・ジェイソン・リー

音楽
ハワード・ショア

あらすじ
近未来、人体に生体ゲーム機を接続して行なうゲームが主流となる世界。
そこで一人の天才ゲームデザイナーが片田舎で新作発表のαテストを行っていた。その発表会の最中、暗殺未遂事件が起きる。
警備担当(本当は広報課の見習い)のテッドがゲームデザイナー、アレグラ・ゲラーを連れ逃げ出すのだが…


鬼才と呼ばれる監督デヴィッド・クローネンバーグの作品です。
まぁ、私は好きな映画ですね。現在の流行りのSAOやマトリックスの原型とアバターゲームの「はしり」と言ってもいい世界観をつくりその先の現実主義の脆さからくるテロも描かれて…描かれてるかなぁぁ?うん、まあ表現はしてると思う。
でも、分かりずらい。でも「裸のランチ」よりは分かりやすいと個人的には思う。

評価 7.1

見る人によって。としか言いようがありません。
古い映画だととっつきにくいのは確かです。

んじゃ、また。
∪・ω・∪ノシ

この世には、幸も不幸も

【自虐の詩】




監督 堤幸彦

脚本
関えり香
里中静流

原作 業田良家

出演者

中谷美紀
阿部寛
遠藤憲一
カルーセル麻紀
西田敏行


あらすじ?

薄幸な女「幸江」とそのヒモ「イサオ」。二人の日常的な「怒涛の日々」を描いたストーリー。

うん、すまん元が4コマ漫画だからか上手くあらすじ書けないし、書くと壮絶なネタバレになるので…

評価は9.1

やばいなぁ…面白い。いままで、何となく見てこなかったけど感動しちゃったよ。
∪ノω;∪


んじゃ、また。