ColoursのCRC plus!! 8/23 ですよっ!

 こんばんは、Coloursのリーダーです。

 男祭りの前回から一変して女性陣が戻ってきました。

 前回のオンエアー後に女性陣が戻らなかったらどうしようと心配しましたが
 女性陣は大人ですね~。

 今日はゲストの新井 洋司さんにスタジオ内で生で弾き語りをしていただきました。

 ちょうど対面になる特等席で出来たばかりの曲を歌ってもらったんですが、
 ソロアーティスト新井 洋司の魂の叫びを直接感じ取ることができ、素敵な時間になりました。




 今日はスタジオに入る前に差し入れが…。

 参鶏湯(サムゲタン) 参鶏湯(サムゲタン) 参鶏湯(サムゲタン)

 サムゲタン!!

 自分が来た頃にはガスコンロと解凍前の鶏がコンニチワ。

 上の写真が完成品です。

 深みのあるスープ。とろとろ口の中でとろけた鶏肉。

 しかし一同そのうまさにコメントが出せず…。美味しい時は言葉を失うと学んだのでした(笑)


 夏に鍋が今は流行だそうなので、皆様もいかがですか?



 一件落着は殿がご乱心?ということで姫が登場。

 やはり殿の血を受け継ぐ姫?だけに独断と偏見で最終決定を下してました。

 時代劇をあまり見たことのない姫ですがアドリブは完ぺきでしたよ~。



 お悩みは「あだ名を決めてほしい」でした。

 学生時代には名付け名人みたいな子がクラスに一人はいましたが、

 そういう子ってほんと周りの子の状態をよく観察して名前を出していたんだな~と
 今回命名に立会い、勉強になりました。



 先月からKPOP GIRLSの話題が絶えません。
 今月も新しいグループの紹介で三嶋さんがヒートアップ?

 ダンスやメンバーなど特色あるのでCDやPVを見て自分の中のベストKPOP GIRLを探してみては?




 今回流れた曲

 『真夏の夜の夢 / 松任谷由美』

 『HIGH PRESSURE / T.M.Revolution』

 『少年時代 / 井上陽水』

 『ライ麦畑で殺されて / 新井洋司』(弾き語り)

『Abracadabra / Brown Eyed Girls』



 Coloursでは駆け抜けてしまった夏ですが夏ももう少し。

 やり残しや疲れを残さないように頑張りましょうねっ!!

スポンサーサイト

テーマ: コミュニティFM | ジャンル: テレビ・ラジオ

お待たせしました8月のテーマ発表!

 こんばんは、coloursのリーダーです。

 8/23(月)のテーマは…。


 『真夏の夜の〇〇』


 夏の夜に欠かせないことや思い出、もしくはやってみたいことを募集しています。

 自分だと前回の記事の怖い話とかですかねぇ。

 でもしたいけど実際は聞きたくなかったり…トイレ行けなくなっちゃいますから(汗)

 そして今回はおいしい出会いもあるようなんですが…。

 そんな様子もアップ出来たらな~と思います。

 ではでは、よろしくお願いします。 

夏にやってみたいホラーゲーム特集

 こんばんは、リーダーです。

 暑い日が続きますね。こういった時はラジオを聞きながら夜風に当たって…。

 だ、だめだ。。夜風がない熱帯夜だった。。

 しかも、自宅だとFM世田谷の調子があまりよくなくって聞けない…。

 そんな日々が続いてホント寝苦しいわけです。



 せめて涼しくということで、

 背筋をゾクゾクさせてみましょう!!

 ならば!!


 ホラーゲームしかない!!

 
 少年時代にプレイしてトラウマになったものも

 大人になったら意外と大丈夫かも…。

 そんな往年のホラーゲーム、知る人ぞ知るものを順不同でのせてみます。



 

 スウィートホーム

 館に閉じ込められた取材班5名が館から脱出するために様々な謎を解きながら
 館の主である今は亡き「間宮一郎」の妻である「間宮夫人」の霊を鎮めることを目指す。。

 元祖「閉じ込められゲーム」
 さまざまなトラップ、そして霊の存在…。
 小学生の頃にゲーム映像だけ見て友達の家の帰り道がどうしようもなく怖かった…。




 


 クロックタワー

 謎の洋館ではさみを持った怪物シザーマンに追いかけまわされるジェニファー。

 ジェニファーはゲームにありがちな「ダッシュ」がほとんどできません。

 でも永久的にゆっくり、そして確実に迫って来るシザーマン。。。

 抵抗できない主人公をどう導いて館から脱出するか…

 完全無欠のヒーロー的主人公が多いゲーム内で主人公の弱さが恐怖を加速します。

 (ちなみに映像はエンディングダイジェスト。後半部分のシザーマンの恐怖が…)



 
 
 コープスパーティ

 ふとしたきっかけで過去の学校に飛ばされてしまう生徒達。

 しかし、その場所は数々の怨霊がさまよう空間だった。

 怨念に囚われ、その仲間となってしまうか、それとも…。

 学校という閉鎖空間で繰り広げられるホラーRPG(ホラーアドベンチャー)


 ちなみにこのコープスパーティは販売物ではなく
 RPGのコンテスト(アスキーエンタテインメントソフトウェアコンテスト)の最優秀作品。
 なので市販品ではありません。

 ただしストーリー、当時のゲーム環境から
 この内容を作り出した創造力が突き抜けてます。

 ちょっとやってみたいなと思った方は…

 PSPになりました…。。。自分はプロモーションのムービーを見ましたが無理……。

 コープスパーティ ブラッドカバーリピーディットフィアー

 現代は無駄に音声技術が発達しており、
 現場の臨場感を盛り上げるサウンド・効果音が……ああ、もう自分は駄目です。。
 8月12日発売なのでお好きな方はどうぞ。。



 いかがでしたでしょうか?

 背筋がちょっと冷えたらと思って選んでみたものの、
 実際に動画を見たり関連の話を探してみると内容のハードさに思わず閉口。

 見るのは大丈夫ですが実際に体験すると
 自分だったら声でも出して虚勢張ってないと駄目かもしれません。

 そんなホラー耐性がほぼなしのリーダーがお送りしました。

 



 
 

テーマ: コミュニティFM | ジャンル: テレビ・ラジオ